お金をかけるべき

回数を重ねました。どっかに書いた記憶があります。
かぶるところもあろうと思いますが、記憶を書きます。

もっとも、役立ったのは、大きな冷蔵庫でした。 耐久消費財は、お金をかけるべきですね。 まず、市場に行きます。築地の場内のような市場が、各市にあります。
たとえば、川越や八王子のような都市の飲食店も、「築地直送」などといいながら、その都市の市場で仕入れています。
ただし、一般人に頒けてくれるところと、家事代行東京そうでないところがあります。世田谷の大蔵にある、世田谷の市場は、そういう雰囲気ではなかったですね。 そこで、大箱の小魚を買います。
a 本当に小さいものは、ワタだけ取る。
手におえそうもなければ、女の人が眉毛の手入れに昔使った、貝印の剃刀を使用する。
b 次に小さなものは、頭とワタだけとります。
c 鱗が取れない場合、表面を焼きます。
…この団子を計画的に食べれば、良いのですが、冷凍したまま忘れるなどの事もありました。 あとは、モヤシの栽培。 ところが、最初は発芽しませんでした。