のびた君に呼ばれて

亜紀ちゃんが大きなお腹になっていて(太る訳は無くお目出度だな)バッグ交換を依頼したらシエル用の2000mlのバッグが無く取りに行ってくれた。

病院でバッグが無いことは有得んだろうが、PDの患者は圧倒的に少ないし病院で毎週のように交換してるのは小生ぐらいらしいから管理も甘かったのかも知れん。

診察前の問診を済ませ、外に煙を吐きに行ってから待合でサブの母ちゃんと待つこと暫し。
年配のナースから〝今日も2名ほど研修がいますが、宜しいですか?〟と訊く。
断れるとも思えず、頷きながら毎度モルモット状態にさせられているので〝次回からは見物料でも取りますかね!?〟とバカを言って笑われる。
と言う訳で研修生男女2名が見学。
何せPDの患者が少ないからやたらと見物客が毎月続くが、何が勉強になるのかよく分らない。

のびた君に呼ばれて診察室に入り、〝吐き気も収まって心療内科の診察も終了してほぼ絶好調気味、暑くて夜中寝られんので困るぐらいですかね〟と言えば〝今時分だけですから〟と無反応。
血液検査や畜尿は別に問題は無かったのだが、〝水分、どれぐらい取ってます?〟と言うので