チョンガー

お門違いの業務にまで〝何でも知ってるから〟と呼ばれる。

又、脱線したが2回目の離婚以降、言うことがほぼ無くなった。
まぁチョンガーが部屋で1人で〝愛してる〟と言うのはエッチな想像をしているに相違ないと思うが、独り言でも言わない。

そも日本人は「愛」と言う言葉が馴染まないのかも知れない。
古来、万葉集などからも「愛の歌」は多いが、直接相手に語り掛ける言葉ではないのかもしれないなと思う。
欧米人が頻繁に口にするのは文化として「愛」が定着しているのであろう。
夫婦愛・兄弟愛など色々形はあるだろうに日本人は「愛」と言うだけで男女のことと決めて掛かるのも馴染まない理由かも。

ヘタをするとサブに向って言い放つ自分がいたりして。
サブはオスだ。
こんなことを考えているヒマだな。

やはり「お慕いしています」が日本人の表現ですわよね。
「押し倒したいです」って言い間違えそうだし。あらいやだ。おほほほほーッわたくしとしたことがっ。