ルアー釣り!

風変わりな特技ですこと(笑)
それこそ下手するとストーカーになりかねないよう気もしますが、居酒屋で蝉を放されると店で困ったのではありませんか!?

蝉は飛び立つ時に放尿しますし…

私からするとゴキブリもナメクジも同様で気味の良い連中ではないですが、蝉は甲虫で堅いせいもあって掴むのは平気ですが素手はチョッと難しい。
家でゴキ公が出れば否応なく手で捕まえるか潰すかしてしましたが、最近姿を見ないのでかなり能力がダウンした可能性大ですね。

大体、気が短いので釣りは40年はやってないと思います。
最後に釣竿を持ったのは奈良だったかな、何を釣りに行ったのかも覚えてませんわ。 

ルアー釣りは、忘れもしない東京での単身生活時代(葛飾金町時代)、たまの休みは当時ちょっとだけお付き合いした木更津の女性の車で、荒川河口の東京湾によく行きました。
その女性は夜のお仕事の人間だったので、殆ど車の中で寝てました。
しかし江戸での釣りは、釣れた記憶が殆ど無い・・・

へら鮒釣り!
これが最初にハマった釣りで、最後の釣りでもあります。
まったくの初心者でしたが、大阪の自宅近所の川で毎日午前中やってたなー!
そこに高齢者のへら鮒釣りの達人と出逢い、初めは達人の見よう見まねでしたがある日達人が声をかけてくれて、そこから釣果がかなり出るようになりました。
逆に私が達人になり、川に来る子供達に教えたりして・・・_(^^;)ゞ