交渉ベタベタ

まぁオリンピックでメキシコが優勝してから体格に遜色ないメキシコが結果を残せて、日本が結果を残せないはずがない、

理論が当時今更のように出て きてザックの契約年数考えても続投はないから当時主流だったリーガ経験者、若しくはスペイン人かメキシコ人を中心に考えていたんでしょう、それにしても中 東の国と競合していたのであれば報酬はうなぎ上りで探偵 比較今の金額に落ち着いたんでしょうかね、何とも日本の協会は交渉ベタベタなもんで呆れます。 そして今更ザックさんの文句を日刊は報じてますが、当時セリエA優勝監督がやってくる!と賛辞の嵐だったのはどこの誰でしたかね?

また胸を張って最高の監督を連れてきましたと記者会見したのはどこの協会でしたかね?
まぁもうW杯は終わってしまったので、今更批判しても何にもならないし、W杯の総括が先だ!と言ったところで、 『我々は前を向いて歩くしかない』 とかって都合のごまかし表現を受けるだけなので、今は本当にハビアギーレなのかをじっくり決まるまで待つべきでしょうね。