店の入り口にデカデカと

東京駅の大丸内に登山用品店が出来て神田の本店や大丸の1階にも広告が有ったので覗いてみることに。

11階まで上がって見たのだが、大体登山用品店などと言うものは本来1日中閑古鳥が鳴いていそうな、店のスタッフはやることもなく船を漕いでいそうなのが昔の登山用品店である。
今でもそう言う登山用品専門店は少なからずあるのだが立地が良いからか、登山シーズン真っ盛りだからか、新規オープンだからか何しろかなりの人出。
それも大体は同年輩以上の男女が多い。

店の入り口にデカデカと〝祝 富士山世界遺産登録〟と大きく書かれたポスター。
そしてその下には「富士山に登る道具あります」と。
いやぁ~別に富士山に登るのに特別な装備がいる訳ではなく、他の山へ行くのと同じ出で立ちで良いし、特殊な道具がいる訳でもないんだが…
精々、高山病等に備えて携帯の酸素ボンベでもあれば安心かなと言う感じで考えていたのだが。
それにしても〝富士山に登るのに必要な道具〟が置いてあるとキャッチコピーでヒトを引き付けるかな。