戸惑いながらも

鋼の錬金術師において、キャラクターは誰もが血の通ったキャラクターでその死は決して軽くない。
誰もが自分の思想や夢を持っていて助け合ったり憎み合ったりしながらも前に進んでいる。

今、鋼の錬金術師は2度目の劇場版としてアニメは元より映画界からも熱い視線を送られている。 なのだが、私がお勧めしたいのは現在サンデーで不定期連載中の『銀の匙』だ。 ストーリーは『都会っ子の主人公が農業学校に入学して想定外の出来ごとに戸惑いながらも奮闘する学校生活』だ。
この話は我々と同じ世界だ。
だから、錬金術や軍と言うものは無い。 その代わり、それらの誤魔化しがない分、台詞等が時々ストレートに胸に迫る。
可愛い子ブタや一生懸命走る競馬馬でも、勝負や生産が悪ければ殺された食用になる現実。 作者は連載前に『農家育ちなので、風評や過度の自粛にともなう食品産業界への被害には、正直、心の底からふつふつと沸き上がるものがあります。』と書いている。