満ちた言葉

このような人物に対して「死ね」「キモイ」と言わずして何と言うべきであろう。
「あなたは小児性愛者の危険人物でいらっしゃいますね。とても気味が悪いです。

そのようなあなたに生きる価値があるとは思えません。」とでも述べればよいのであろうか? これでは長いし、むしろ慇懃無礼にも思える。
それどころか、余計に恨まれる可能性がありそうだ。 やはりここは浮気調査 滋賀「死ね」「キモイ」の方がはっきり意図が伝わる。
シンプルに徹底的な拒絶を示せるからだ。下品で粗野で悪意に満ちた言葉でも、身を守る際には有効な場合もあろう。かくのごとく不審者に出会った場合に限り、「死ね」「キモイ」は正論なのである。
死ね、キモイ って小学生でも中学生でもごく自然に使っている言葉かと。府議はそのような環境で育っていなかったのでキレてしまったのではと誰かが、郷に入れば郷に従えと府議に教えてあげればよかったかと.『郷に入れば郷に従え』ですか…しかし、女子中学生の輪という郷にわざわざ自分から入ろうとする30過ぎのおっさんは不審者なのです。