無礼講

個人的な解釈だと「無礼講」って、その人に対してと言うより会社にって感じですかね。

会社の体制や上層部の対応や不満をストッパー無しで話すみたいな。組織に属せば上からの指示というより命令を聞かないとは思います。しかしながら現場的には問題点が多くある場合に上に掛け合って無視されて、結果問題発生。勿論、上手く上に掛け合う能力やその問題すらも対応する能力がないだけなんですが不満には思いますから。それを言えるだけって感じです。「無礼講」と言った方には、いつもと対して変わらない接し方ですかね。
ま~「無礼講」って言う人は、大抵後輩から慕われてない闇金相談 京都イメージです。普段から接しやすかったらこれを言う必要ないですもの。

「無礼講」なんて言わなくていいのになぜか部課の飲み会で言われますよね。
そう言われてもお酌もするし敬語で話します。私もなかいさんと同じで面倒だとは思わないし当たり前のことだと思います。
仕事の事は、業務時間に話し合うようにしたいですね。
そうですよね。「無礼講」ってわざわざ言わないといけないのは寂しい気がします。そうですか。おいらは仕事仲間とは仕事のことを話すのも好きですよ。ひとつの目標を共有しているって実感できるのは嬉しいです。