考えてみれば

家族に対して態度の悪い人間は 他人に対してはもっと悪質な態度をとります。

寝食を共にする事で相手な人格を見極めながら交遊を深める。

その後、過酷な仕事を共にやり抜けば間違いなく事故車処分友情は芽生えますし、また会いたくもなるはずです。

考えてみれば人間がうち解ける為に当たり前の事をしているのですが、言われてみないと分からなかったりします。

判断を誤ると命を落とす戦場にいるからこそ信頼関係が必要なわけで、そんな話を命を落とす危険のない日本で砕かれた信頼関係の中聞いているとどちらが殺伐としてるんだか分からなくもなったりしました。

話は進み、今度は取材で知り合った人達が日本について持っている印象の話をしてくれました。

「地図のはじにある小さな国なのに、アメリカと並んで豊かで、自動車や家電の技術も素晴らしい。一体どんな所なのか言ってみたい」と答える人が多いという事です。

害国人の苦情ばかり聞かされる身としては、あまり馴染み深くない国の人達が日本に抱く感想ってのも新鮮でいいなと思ったりしました。

あまり上手くまとまりませんが、皆さんには渡辺陽一氏の本業にもっと注目して貰いたいと思います。

しゃべり方以上に面白いです。

明日の朝まで文化放送 邦丸ジャパンに出演します。